注目アイテムをPick Up!!

東京デートで付き合う前に行きたい失敗しない場所3選

      2016/03/15

young_couple02

まだ付き合う前だけど、好きな男性から「どこか行きたいとこある?」って東京でデートのお誘い。あるいはデートに誘いたい!という肉食女子におすすめな付き合う前だからこそ行きたい東京のデートにぴったりな場所を3つ厳選♪

Sponsored Link ミュゼ

付き合う前に選ぶデートスポットのポイント

付き合う前の状態って、相手がどんな人なのか本当のところはよく知らないですよね。

どんな味が好きか、どんな服が好きか、よく聞く音楽は何か、ということは事前に情報を得られても、1日歩いて疲れたらどんな反応になるのか、1日会話が続くのか、喧嘩したらどうなるのか、等々、一緒に長時間行動してみないと分からないことは沢山あります。

もちろん相手もそうなので、付き合う前のデートで重要なポイントは素の相手がどんな人かより詳しく知ることです。

いつも笑顔で社交的に見えていた彼も、本当は人見知りなのに頑張っているかもしれません。趣味が合いそうと思っていたけど合わせてくれているだけだったということもあるかもしれません。

背伸びをして普段の行動からは縁がないような場所へ行くのはおすすめできません。定番のデートスポットや普段行くお店やカフェに行った方が会話のネタがつきないので付き合う前のデートには向いています!

Sponsored Link わき

付き合う前=両想いかは分からない

そして、付き合う前ということは、告白はしていないので両想いなのかは分からないですよね。

もしかしたら、両想いかもしれないけど、友達としてしか見られていないかもしれないし、他には暇つぶしという可能性だってあります。

だから、2人きりの空間にならない場所を選ぶのがベターです!

Sponsored Link お嬢様酵素

1.付き合う前の東京デート・映画館

デートの定番中の定番が映画です。放映中は会話をしなくてもいいので気分も楽ですし、鑑賞後は映画のネタで盛り上がれます♪

いつも行く映画館でも良いですが、東京には面白い映画館がいっぱい!

シネマサンシャイン平和島

cinemasunshine_heiwajima

引用元https://deece.jp

最新の高画質IMAXや4D技術を取り入れた映画館。

上映作品の様々なシーン・シチュエーションと連動した座席可動・ミスト・香り・フラッシュ・バブル・煙などの11個の機能により、劇中の登場人物になったような一体感を得ることができます。

引用元http://www.cinemasunshine.co.jp

公式サイト:http://www.cinemasunshine.co.jp

ユナイテッドシネマとしまえん

unitedcinemas_toshimaen

引用元http://park.tachikawaonline.jp/

振動するシートなど最新の技術で映画を楽しめます。
緑を望むカフェスペースがあるから待ち時間や観終わった後にお茶しながら感想を言い合うのもおすすめ!

公式サイト:http://www.unitedcinemas.jp/

2.付き合う前の東京デート・動物園

映画同様、ベタなデートスポットが動物園。水族館でも良いのですが、動物園の方が安く入園ができるので「お金がかからない女子」という印象をつけることができますよ♪

恩賜上野動物園

ueno_zoo

引用元http://e-venz.com/

東京の動物園と言えばまず名前が出てくるのが上野動物園。
アクセスが良いですし、多摩動物公園は坂が多いけれど上野動物園は少々坂はありますがモノレールがあるのでヒールのある靴でも余裕です。

公式サイト:http://www.tokyo-zoo.net/

江戸川区自然動物園

edogawa_zoo

引用元http://edogawa-kankyozaidan.jp/

一番の魅力が無料で入れちゃうところです!
規模は大きくないので、ゆっくり散歩感覚で動物たちを見て回ることができます♪春は桜が咲き誇り、花見スポットの穴場にもなります。

公式サイト:http://edogawa-kankyozaidan.jp/

3.付き合う前の東京デート・新しいスポット

新しくできたばかりのスポットは、行ったことのないワクワク感があって楽しめます♪既存のスポットだと、彼が元カノと行った思い出の場所だったってことになったりしちゃうけど、新スポットは2人だけの新たな想い出を作ることができます!

モリパーク アウトドア ビレッジ

moripark_outdoor_village

引用元https://hyakkei.me

昭島に新たにできた体験型の商業施設。

約6,500坪の敷地にアウトドアをテーマとする物販店舗、飲食店舗、国際大会が可能なクライミングウォール、イベント広場やミニトレッキングコース、ミニキャンプ場、カヌー試乗ができる池などがある。

引用元http://www.yamakei-online.com

公式サイト:http://outdoorvillage.tokyo/

 - ,,