女子力を高めるためのコンテンツを配信中♪

女子力アップ大作戦

注目アイテムをPick Up!!

ムダ毛処理方法のメリット・デメリット

更新日:

goosign_woman

ムダ毛処理というと、様々な方法が思いつきます。

剃刀、除毛クリーム、毛抜き、家庭用脱毛器、脱毛サロン、脱毛ワックス、脱毛テープ、、など

多種多様な種類がありますよね。

どの脱毛方法にもそれぞれメリットがありますが、やはりデメリットというのもあります。

カミソリ

<メリット>
カミソリは初期費用がとにかく安く、コンビニやスーパーなどどこにでも売っているので気が向いた時に気軽にいつでもどこでも処理できます。また、安全面も高いです。

<デメリット>
すぐにムダ毛が生えてきてしまうのが最大のデメリットです。
肌の表面に見えている毛をカットしただけなので、時間が経てば成長したムダ毛がすぐに表に見えてしまうので、チクチクとした不快なさわり心地になってしまいます。そのため、高頻度での処理が必要。
また、肌が荒れやすいのも問題です。

毛抜き

<メリット>
カミソリ同様にコストが安く、いろいろな場所で手に入れることができます。しかも軽量で小さいので、持ち運びに優れ、ポーチに入れておけば必要な時にサッと使えます。

<デメリット>
毛と一緒に肌を引っ張ることになるので、肌の表面がデコボコになってしまうこともあります。また、毛が無くなった毛穴から細菌が入ってはれてしまうことも。
一度に抜くことができる本数は1~数本程度だけ。広い範囲のムダ毛を毛抜きで抜くとなると相当な時間と体力がうばわれることは言うまでもありません。

除毛クリーム

<メリット>
塗って洗い流すだけ、と簡単な処理方法。

<デメリット>
肌に合わないと痒みや赤みが出る恐れがある。刺激臭があるので、臭いに敏感な人にはきつい。
毛と一緒に皮膚も一緒にとか溶かしてしまう。

脱毛ワックス

<メリット>
特に欧米では常識となっている脱毛方法なんですが、人気なだけあって魅力はあります。毛抜きとは違い、たくさんのムダ毛を一気に抜く事ができるので面倒くささがありませんし、カミソリよりもしっかり綺麗に仕上がり、毛が生えるまでの時間も遅いところです。

<デメリット>
広範囲にワックスを塗布するために、はがすときに痛みが強く、肌が弱い方には向きません。
熱で溶かしてから肌にのせるため、最適な温度にするのが難しかったり、準備が少々面倒だったりします。

脱毛サロン

<メリット>
部位によっては数百円で済み、後からの追加請求もなしというプランがある。店舗が多く、自宅から通いやすい。全てサロンでお任せできるので、自分では何もしなくてもイイ。

<デメリット>
何度も通う必要がある。他の部位も追加すると費用が高額になることがある。

家庭用脱毛器

<メリット>
高額だが、サロンや医療機関と比べると安くすむ。

<デメリット>
カートリッジを交換する必要があるので都度費用がかかる。
また、メンテナンスを自分でする必要があるので少々面倒。
脱毛サロンよりも光の出力が小さいので、効果が表れるまでに時間がかかる。


自分にとっての最善な方法はどれなのかを様な観点からじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

-
,

Copyright© 女子力アップ大作戦 , 2017 All Rights Reserved.