女子力を高めるためのコンテンツを配信中♪

女子力アップ大作戦

注目アイテムをPick Up!!

脱毛方法の種類ー脱毛サロンとクリニック版

更新日:

salon_image

脱毛サロンやクリニックでの脱毛方法の種類には様々なものがあります。

どちらにも共通しているのは、特殊な光を肌にあてる、ということ。
閃光のような非常に明るいライトを使います。

脱毛サロンでの脱毛

まず、脱毛サロンでは光脱毛という方法が一般的に使われています。
光脱毛の主な種類がSSC脱毛とIPL脱毛脱毛です。

SSC脱毛

スムーススキンコントロールの略称です。光とジェルの相乗効果によって、ムダ毛を抑毛します。

SSC脱毛は、光を当てる前に施術箇所にジェルをたっぷりと厚めに塗り、その上から特殊な光を当てていく方法。

ジェルの成分には、つぶつぶが入っていて、光を受けると弾けて抑毛成分が毛穴に浸透、抑毛成分が広がります。
また、ジェルには肌を健やかに保つ潤い成分がたっぷり入っているので、乾燥からお肌を守ってくれます。

IPL脱毛(フラッシュ脱毛)

インテンスパルスライトの略称。SSCとは異なる特殊な光を使います。
拡散する光で毛の根元に働きかけます。

クリニックでの脱毛

医療用のレーザーが使われます。レーザーを毛根に照射することによって、ダメージをあたえ脱毛します。
脱毛サロンよりも強力な光なので、痛みが強く感じられる人が多いようです。


これらの共通点として、1度に広範囲を処理できるというのが大きなメリットにあります。そのため施術時間はごく短時間ですむので、会社帰りに脱毛して帰ることも可能です。
例)ワキだけなら受付から終了まで約30分程度

また、どの光も非常に明るいので、目を傷めないようにサングラスやタオルで目を覆って処置がされます。
施術後は肌が乾燥しやすくなるので、自分でも肌の保湿を心がけることが大切です。保湿することで肌の
色素沈着や黒ずみも改善に向かいやすくなります。

自身で処理をするよりは断然楽になるので、早めにサロンやクリニックで処理を完了してしまうことをオススメします。

-

Copyright© 女子力アップ大作戦 , 2017 All Rights Reserved.