女子力を高めるためのコンテンツを配信中♪

女子力アップ大作戦

注目アイテムをPick Up!!

肌が乾燥した時に皮膚科へ行くとどんな治療をしてくれるの?

更新日:

kangoshi01

自己ケアではどうしても改善ができない肌の乾燥やトラブルを解決する選択肢の一つに皮膚科があります。ニキビ1つでも皮膚科へ行く人も大勢いますので、気軽な気持ちで皮膚科に行ってみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link ミュゼ

皮膚科での肌の乾燥治療

乾燥肌の症状を治療する目的で皮膚科の診察を受ける場合、その多くは日常のケアに関するアドバイス外用薬及び内服薬の処方が一般的な治療方法とされます。

皮膚科における乾燥肌は緊急性を要しない限り具体的かつ即効性のある治療法で対処しないため、正しい知識を身につけておき、日頃から乾燥を起こさない肌状態の維持を心がけることが重要といえます。

肌の乾燥をケアする外用薬と内服薬

乾燥による肌疾患を引き起こしている際に処方される外用薬の種類は保湿剤が中心で、肌へ塗ることで保湿力の一時的な向上を見込めるものとなります。

保湿剤の効果は個人差が大きいですが、最低でも数時間から1日程度は持続する外用薬が使われるため、乾燥の症状を抑えつつ肌状態を整えたい場面で役立ちます。

皮膚科で処方されるこれらの薬は副作用となる刺激が控えめな特性を持っていますが、角質層まで作用する種類と皮膚表面で留まる役割へ分けられるので扱い方に注意が必要です。

また、乾燥だけでなくそれに伴う肌荒れ・各種皮膚炎などの症状が酷く出ている場合には、ビタミンBや炎症を抑える目的の内服薬が処方される例も想定され、自身のケアのみで対応できない状況へ陥る前に皮膚科へいく選択が求められてきます。

-

Copyright© 女子力アップ大作戦 , 2017 All Rights Reserved.