女子力を高めるためのコンテンツを配信中♪

女子力アップ大作戦

注目アイテムをPick Up!!

コントロールカラーで黄ぐすみをカバーするならパープル

更新日:

hiyakedome

顔のくすみがあることによって、何歳も老けて見られることがあります。年齢とともに、紫外線を受けた際にできたシミや乾燥による肌荒れが原因となってくすみが出来ます。
特に糖分を過剰に取り過ぎてしまった場合は、黄ぐすみになることもあります。

Sponsored Link ミュゼ

黄ぐすみを隠すにはコントロールカラーの紫

黄ぐすみをカバーするには、化粧下地としても使えるコントロールカラーがオススメです。特にパープルのコントロールカラーは黄ぐすみを効果的にカバーしてくれます。

これは補色が関係してきます。基本的にコントロールカラーを選ぶ際は、気になる肌色の補色(反対色)となる色を選べば良いのです。

パープルはコントロールカラーの中でも少し塗り方が難しい色でもあります。肌の色とかけ離れているため、厚く塗ってしまうと白浮きしてしまいます。肌に塗る際は特に色味が気になる場所から、トントンと少量ずつ叩くようになじませてください。

コントロールカラー以外の黄ぐすみカバーのコツ

日本人の肌は元々黄色味がかっているので、黄ぐすみに悩んでいる方は多いと思います。コントロールカラーで色味を抑えた後は、ファンデーションやパウダーで軽く抑えて下さい。あまりこすると、下地がよれて汚く見えてしまうので注意しましょう。

下地もファンデーションもワントーン明るめを選ぶと、時間が経ってもくすみが目立ちにくくなります。

種類もたくさんありますので、どれを選んで良いか分からない方は、一度お店の方に相談されてみてもいいかもしれません。

肌の糖化とは?黄ぐすみを引き起こし若々しさが減少
日々人間は歳をとっていきます。歳と共に、シミやくすみ、たるみなどの肌の悩みは増える一方、肌の老化は避けられないものですが、抗うことはできます。最近になって注目されているエイジング用語に「肌の糖化」というものがあり…

-

Copyright© 女子力アップ大作戦 , 2017 All Rights Reserved.