注目アイテムをPick Up!!

肌が荒れやすい大人女子の特徴

      2016/03/15

hadaare

毎日スキンケアを頑張っていても肌が荒れやすいという肌質の方は多いです。荒れやすい肌なのは敏感であるなどの先天的な原因と後天的な原因があります。後者の原因である生活環境が、肌荒れと関係しているという方は大勢いるようです。

Sponsored Link ミュゼ

肌が荒れやすいのは睡眠の質のせい

肌が荒れやすい大人女子の特徴としては、ストレス、化粧品が合わないなどの特徴がありますが、何よりも大きな影響を与えてしまうのは、良質な睡眠を行うことが出来ないからです。

肌の細胞は就寝中に回復されるために、睡眠の時間が短かったり、質が悪い場合には、いつまでもダメージが残ってしまうことになります。

逆に良質な睡眠を取っているのならば、多少のストレスや化粧品のダメージに対しても、肌への影響力は少なくなります。

荒れやすい場合には、睡眠の質を改善することが必要です。

そのためにはストレスを軽減させたり、運動や食生活を改善することが重要となります。

肌が荒れやすい人は運動と食を見直して

ストレスの直接的な原因を減らすことが困難な場合には、ストレスに対しての抵抗力を高めるために、運動や食生活を見直すことが大切です。

敏感肌にいい食べ物(ビタミンA、ビタミンC、たんぱく質)
人間の体は毎日食べる食べ物から作られています。内臓や骨、筋肉、もちろん皮膚もそうです。きれいな肌を維持するためには化粧品と食べ物どちらも重要です。特に敏感肌の方の場合は外部刺激に弱いデリケートな肌なので、内側から…

良質な睡眠に有効なのは、ジョギングなどの有酸素運動です。

これは一定のリズムで長時間行うため、セロトニンが分泌されやすいのです。セロトニンは睡眠のホルモンのメラトニンの材料となり、良質な睡眠へといざないます。

セロトニンはたんぱく質から作られるために、食生活においては、卵や乳製品を積極的に摂取するようにするのがおすすめです。

特に大人女子の場合には、食事制限によりたんぱく質の量が不足しがちであるため、より多くの量を取り入れるようにしましょう。

 -