注目アイテムをPick Up!!

肌の糖化とは?黄ぐすみを引き起こし若々しさが減少

      2016/03/15

kouyou

日々人間は歳をとっていきます。歳と共に、シミやくすみ、たるみなどの肌の悩みは増える一方、肌の老化は避けられないものですが、抗うことはできます。最近になって注目されているエイジング用語に「肌の糖化」というものがあります。肌の糖化とは?肌にどんな影響があるのでしょうか?また、肌の糖化に関係する食べ物は?

Sponsored Link ミュゼ

肌の糖化とは?

肌の糖化とは、肌を黄ぐすみさせハリや弾力を低下させるエイジングサインで、たんぱく質や脂質が体内にある糖と結びつく現象です。

体内にあるたんぱく質や脂質は血液中の余分な糖分と結びつき、老化を促進させる糖化生成物を生成します。糖化生成物は1度できると改善することが難しいのです。

黄ぐすみのある糖化肌は、肌に透明感がなく肌全体が硬くなって老けた印象になってしまいます。

糖化するとシワ、たるみ、肌のごわつき乾燥するなどの肌の状態になります。

その最も大きな要因は糖を過剰に摂取し過ぎていることです。

糖は人間にとって大事なエネルギー源となりますが、過剰摂取による血糖値に問題があり、血糖値は食事などで過剰に糖分を摂取すると急激に上がり、処理しきれなくなった糖がたんぱく質と結びつき、糖化生成物になります。

肌の糖化を進める食品と抗糖化食品

糖化生成物になる食べ物は、ドーナツなどの甘いお菓子、ポテトチップス、糖分の多い炭酸飲料、揚げ物などの動物性食品などがあります。

これらの食品を摂取する際に、抗糖化の成分と一緒に摂ると糖化を阻止することが期待できます。

抗糖化作用のある食品は、お茶、生姜、小松菜、キャベツ、ドクダミなどで、成分はビタミンC、クエン酸、αリポ酸などです。

糖化を予防するには、低GIの食品を選び、有酸素運動をし、良質の睡眠を6時間以上とり、紫外線対策を行なうことです。

糖化を進行させないことは、アンチエイジングでもあるため、いつまでも美しい肌でいられるように糖化の進行を予防します。

⇒黄ぐすみにつながる糖化にアプローチ!するスキンケア

 -