注目アイテムをPick Up!!

敏感肌のエイジングケア・健康肌より11歳も老けて見える!?

      2016/03/15

binkanhada02

敏感肌のエイジングケア化粧品を探していた方、知っていますか?敏感肌は健康な肌に比べて「老化が早い」ということを。
なんでも、最新の研究によって、敏感肌は老けやすいということが分かったそうなんです。肌は刻々と変化しています。今までのスキンケアと同じで大丈夫ですか?とにかくトラブルが起きないように、という守りのスキンケアになっていませんか?敏感肌だからといってエイジングケアを諦めないで。

Sponsored Link ミュゼ

敏感肌は老化が早い=エイジングケアが重要

とても怖い話。

女性のなら絶対に知っておきたい衝撃の事実、「敏感肌は普通肌の人よりも11歳も老けてみられる」そうなんです!!

この事実は最新の研究によって分かったそうで、30歳なら41歳に、40歳なら51歳に、老けてみられちゃうってことですよね・・・。怖すぎます。

でも、敏感肌はなんで老化が早いのでしょうか?

敏感肌の場合、ストレスや外部刺激、加齢、肌の炎症などが肌の内部にあるコラーゲンを破壊してしまうらしいのです!

コラーゲンが肌のハリを保つためには必須ということはご存知だと思います。肌は表面から表皮、真皮の順番になっていて、真皮の70%はコラーゲンで構成されていると言われています。コラーゲンは加齢とともに生産量が少なくなっていくにつれてハリや弾力が失われ、シワやシミに。
つまり、コラーゲンはシワやシミを防ぐためには必須なんです。

健康肌よりも敏感肌の方がより肌の内側までダメージが及んでしまうことが、敏感肌が老けて見られてしまう大きな原因だったわけです。

そもそも敏感肌とは?

敏感肌とはどんな状態?

敏感肌はダメージを受けやすいこと以外にはどんな特徴があるのでしょうか。

敏感肌になる原因は人によって様々です。湿度・気温の変化、花粉などのアレルギー、化粧品、紫外線、ストレスなど。

夏から秋に変わる時、Aさんは何ともないのにBさんは肌が赤くプツプツができてしまう。
なんで肌が変化してしまうのか、というと・・・

健康肌であれば皮膚内部の皮脂膜と細胞間脂質が肌から水分が逃げるのを防いだり外部刺激から守ってくれています。ですが敏感になっている肌はこの守りがなくなってしまっている状態。水分は逃げ、外部の刺激によってコラーゲンも破壊されてしまうのです。

敏感肌は普通肌よりもエイジングケアが必要だということはおわかりいただけたでしょうか。

でも、敏感肌のためのスキンケア化粧品というと、肌の炎症が起きないようにする守りのスキンケアが多いですよね。敏感肌の方には周りの人より1歩進んだスキンケアがおすすめです。

敏感肌エイジングケアにおすすめの化粧品

◇ ディセンシア アヤナス

ayanasu03

トライアルセット:1,480円(送料無料)

⇒公式サイトはこちら

 -